サラリーマンの私の仕事や日常を綴ったブログです。


by vexmvim1vi
 青魚に多く含まれるDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)を毎日食べ続けることで認知症予防に効果があることを、島根大医学部の橋本道男准教授(脂質栄養学)のグループが、高齢者108人に行った試験で実証した。100人規模の高齢者を対象に実際に毎日食物として食べさせるなどする「介入試験」で効果を実証したのは国内初という。7月に米国・ハワイで開催の国際アルツハイマー病会議で発表する。

 島根県立大などと共同で実施。同県在住で65歳以上の健常な高齢者108人(平均年齢73歳)を、二つのグループに分け、一方にDHA850ミリグラム、EPA200ミリグラムを含む魚肉ソーセージ、もう一方にいずれもほとんど含まない魚肉ソーセージを1年間、毎日2本ずつ食べさせた。

 一度見た図形を模写するテストや、あらかじめ決められたルールに沿って指を動かすテストを行ったところ、DHA入りを食べていないグループは成績が低下。DHA入りを食べていたグループは成績が改善し、短期記憶や運動能力などの機能低下が抑制された。

 橋本准教授は「今後は食品を利用した高齢者医療への応用の可能性など、予防医学の観点からも波及効果が期待できる」としている。【細谷拓海】

【関連ニュース】
12月号
もうひとつの風景:2010家族点描/10止 病がきずなを強くした
読書感想文 /岐阜
東京都江戸川区 平井南小
アルツハイマー病:ワクチンで記憶力回復 原因物質抑制、マウスで確認

民主、石川議員の辞職勧告決議案は審議せず(読売新聞)
さっぽろ雪まつり 大通公園など3会場で開幕 11日まで(毎日新聞)
首相動静(1月31日)(時事通信)
日本語研修の実態調査へ=インドネシア介護士受け入れで−厚労省(時事通信)
<雑記帳>トラフグの皮で美肌プリン開発 別府のホテル(毎日新聞)
[PR]
# by vexmvim1vi | 2010-02-07 03:29
 鉄鋼や造船などの労働組合で作る「基幹労連」(内藤純朗委員長)は3日、東京都内で中央委員会を開き、産別として統一のベースアップ(ベア)など賃金改善の要求を見送り、定期昇給の実施や最低4カ月の一時金確保などを柱とする春闘方針を決めた。今後2年間の要求となる。

 賃金を巡る方針は、深刻化する雇用情勢や不透明な経済見通しから「産別が一体となって(ベアなど)賃金改善を求めることは困難」とし、ベアなどで3000円を要求した08年春闘から、ベア要求見送りへとかじを切った。ただ、労連の中には、業績の良い業種もあり、造船の中堅企業を中心にベア要求を検討している。

 一時金は年間5カ月を基本に、最低4カ月の確保とした。昨年は業績の落ち込みなどで、270の要求組合のうち71組合が4カ月を割り込んでいる。

 また、年金支給開始年齢が13年から段階的に引き上げられることを受け、60歳以降の安定した雇用確保も盛り込んだ。内藤委員長は「労働条件の向上で働く者が活性化し、企業業績も発展する好循環を創造しないといけない。人への投資なくして好循環は生まれない」と呼び掛けた。

 基幹労連は、鉄鋼大手などを中心に、5日に集中して要求書を提出する。【東海林智】

【関連ニュース】
全トヨタ労連:統一ベア要求見送り…3年ぶり
自動車総連:賃金カーブを維持 春闘方針決める
消防職員:団結権のあり方を協議の検討会を設置 総務省
労組:雇用、生活、労働環境深刻 都内各所で悲痛な叫び
労働組合:組織率34年ぶり上昇 「非正規」大幅増

募集人員は10万12人=国公立大入試で訂正−文科省(時事通信)
岐阜のアパートで、女性腹を刺され重傷(読売新聞)
雑記帳 「磁器製ひな人形」お披露目 佐賀・有田(毎日新聞)
小天体の衝突でも大災害か=国際協力で調査と対策を−米科学アカデミー報告書(時事通信)
国内医療用薬が微減も大幅増益―大日本住友製薬(医療介護CBニュース)
[PR]
# by vexmvim1vi | 2010-02-06 07:47
 第63回全日本学生音楽コンクール(毎日新聞社主催・NHK後援、協賛=ANA、毎日ビルディング)東京大会の入賞者発表演奏会と表彰式が30日、東京・千駄ケ谷の津田ホールで行われた。

 昨秋の東京大会はピアノ、バイオリン、フルート、声楽の4部門に、小学から大学・一般の部まで計832人が参加し、49人の入賞・奨励賞者が選ばれた。予・本選の場でもあった同ホールで、各部門各部の入賞者が、それぞれ得意の曲に思いを込め演奏、温かい拍手に包まれた。

 表彰式では、主催者を代表して堂馬隆之毎日新聞事業本部長があいさつ、杉浦晃NHK音楽・伝統芸能番組部長らから各賞が贈られた。

【関連ニュース】
モーツァルト:「神童」の弾いたバイオリンで演奏披露
学生音コン:入賞者ら決まる 声楽・高校の部など
学生音コン:バイオリン高校1位は大江さん
生きる:横浜でクラシック演奏 病気の子ら2千人を魅了
生きる:小児がん征圧キャンペーン 小6熱演、子供に勇気 前橋さん・辻井さん演奏会

新幹線停止 ボルト付け忘れ パンタグラフ 部品外れ架線切断(産経新聞)
民家に4人組強盗、430万奪う 千葉県富里市(産経新聞)
【合縁奇縁】編集委員・岡部伸 CIS脱退は実現したが…(産経新聞)
小沢氏再聴取、見送りへ=関与捜査は継続−政治資金規正法違反事件(時事通信)
<詳細領収書>全患者に発行を…薬害被害者ら厚労省に要望書(毎日新聞)
[PR]
# by vexmvim1vi | 2010-02-05 10:55
 女性信者に性的暴行を加えたとして、茨城県警捜査1課などは28日、同県つくば市に本拠を置くキリスト教系宗教法人「小牧者(しょうぼくしゃ)訓練会」牧師で韓国籍の卞在昌(ビョン・ジェチャン)容疑者(61)=同県土浦市小岩田東2=を準強姦(ごうかん)容疑で逮捕した。

 容疑は07年2月ごろ、つくば市内の関連施設で、県内在住の20代女性信者に暴行したとしている。県警によると、卞容疑者は容疑を否認しているという。

 元信者らの被害者団体「モルデカイの会」などによると、小牧者訓練会は卞容疑者が設立し、97年に宗教法人の認可を受けた。茨城、東京、ソウルなどに八つの教会を持つという。一時は信者約500人がいたが、08年から卞容疑者にセクハラ被害を受けたとする信者の声が相次ぎ、大量に脱会したという。女性信者4人が09年7月、卞容疑者や同会に約4000万円の損害賠償を求め、東京地裁に提訴した。【原田啓之】

【関連ニュース】
千葉大生殺害:遺体のストッキングから無職男のDNA型
松戸女子大生殺害:ATMの男27日にも再逮捕 窃盗容疑
警視庁:45歳警部が電車で痴漢容疑…書類送検・辞職
電車内痴漢:39人を検挙 首都圏の新学期集中取り締まり
千葉大生殺害:ATMの男を再逮捕へ 発見の包丁に血

<衆院本会議>1日から代表質問(毎日新聞)
<国民読書年>開始を宣言 活字文化議員連など3団体(毎日新聞)
法政高が“体罰修学旅行”…男性教諭「常軌逸した」暴行(スポーツ報知)
鳩山首相、普天間「予定通り返還されるべき」(産経新聞)
日中歴史共同研究 日本側「苦渋の譲歩」中国側、繰り返し圧力(産経新聞)
[PR]
# by vexmvim1vi | 2010-02-04 11:42
 和歌山県教委は28日、勤務時間中にパソコンでアダルトサイトを繰り返し閲覧していたとして、生涯学習局スポーツ課の男性主任(58)を減給10分の1(2か月)の懲戒処分にした。

 県教委総務課によると、男性主任は2008年7月から昨年11月にかけて、県立体育館事務室内で、貸与された行政事務用パソコンを使ってアダルトサイトを繰り返し閲覧した。昨年8月には、勤務した21日間のうち10日間に計805回、1日平均2時間アクセスしていたという。

 主任は、08年4月から同体育館の主任を兼ねており、管理や、委託業務の契約の仕事をしていた。昨年11月に同僚から情報提供があり、事情を聞いたところ、「業者との付き合いにストレスを感じ、閲覧するようになった」と認めたという。

 同課はこの日、管理監督責任として同体育館の館長(61)に厳重注意。主任の体育館兼職を解除した。黒田吉廣総務課長は、「県民への信用を失墜させ、誠に遺憾。綱紀粛正に努めたい」と話した。

<秋葉原殺傷>「事実明かし償う」加藤被告表情硬く(毎日新聞)
<小沢幹事長>再聴取受ける 立件なら辞任示唆(毎日新聞)
雑記帳 「逆チョコ」はいかが(毎日新聞)
<小沢幹事長>「私は潔白です」与党幹部会合で陳謝(毎日新聞)
<鳩山首相>施政方針演説 理念強調も新政策の詳細示さず(毎日新聞)
[PR]
# by vexmvim1vi | 2010-02-03 12:18